札幌市南区藤野3条6丁目319-1 コープさっぽろ藤野店2階
TEL.011-593-8211 休診日 水曜日・祝日

歯を残すための治療

HOME > 歯を残すための治療 : 歯周病・再生治療

歯周病・再生治療

歯周病・再生治療

歯を失う主な原因である「歯周病」。
健康な歯をできるだけ残していくためには、日常の歯周病ケアがとても重要です。

歯にこびり付いたプラークや歯石から、歯周病菌が毒素を排出して、歯ぐきに炎症を起こして歯の土台となっている骨を溶かしてしまう病気が歯周病です。
早期治療・予防が重要ですが、自覚症状が少ないため、日常のケアと検診が重要です。

こんな症状ありませんか?歯周病セルフチェック

  • 冷たい飲み物・食べ物で歯がしみる
  • 口臭が気になる
  • 歯と歯の間に隙間がある
  • 歯ぐきからの出血が多い
  • 歯石が多い
  • 起床時に口の中がネバつく

歯周病治療の方法

METHOD01

歯石除去

歯周外科

歯石の除去を行うことにより歯周病の予防ができ、虫歯のチェックもできます。定期的に除去をするだけで歯肉の腫れがかなり改善します。

METHOD02

歯周外科

歯周外科

歯周病がすすんでしまうと、目に見える表面的な部分だけでなく、歯ぐきを切開して外科的な治療を行わなくてはいけません。歯周外科を行う前の段階で、日常的なケアによる予防が大事になります。

METHOD03

歯周病原菌検出用試薬

歯周病原菌検出用試薬

バナペリオは、歯肉縁下プラーク中のPorphyromonas gingivalis、Treponema denticola及び Tannerella forsythiaの3菌種がもつBANA分解活性(N-ベンゾイル-DL-アルギニルペプチダーゼ活性)を検出することによりこれらの存在を調べる体外診断用医薬品です。特徴・操作が容易で、診察室内で誰にでも簡単に測定ができます。

  • 5分間の反応で結果が出るため、診察中に結果を知ることができます。
  • 結果が目で見て確認できるため、患者への客観的説明が可能です。
  • 測定後の結果を長期間保存することができるので、経時的な変化を比較することが可能です。

METHOD04

再生治療

再生治療

歯周病で失われてしまった歯周組織は、自然に復元することはできません。再生治療を行うことで、抜歯しなくてはならなかった歯の歯周組織を再生して、抜歯せずにご自身の歯を残すことにつながります。
具体的な方法として、「エムドゲインゲル」という薬剤を塗布することにより、幼少期に歯が生えてくる過程に似た状態を再現することができ、歯周組織の再生を促進します。

エムドゲインゲルは、正確にはEnamel Matrix Derivativeといい、 歯周外科時に歯根面に塗布するだけで 歯周病で失った、歯周組織を再生させる事が多くの研究で証明されています。 私も大学でそのメカニズムを研究してきましたが、成長因子とエナメル基質の複合体により、 歯根膜、歯槽骨を再生させると考えています。