札幌市南区藤野3条6丁目319-1 コープさっぽろ藤野店2階
TEL.011-593-8211 休診日 水曜日・祝日

歯を残すための治療

HOME > 歯を残すための治療 : メンテナンス・予防措置

メンテナンス・予防措置

メンテナンス

ご自身では気づきにくい症状をいち早く見つけ
対処することで、負担の少ない治療につなげます。

虫歯にしても歯周病にしても日々のケアと早期発見・早期治療することで、治療の負担を軽減し、重症化せずに健康な歯を残すことにつながります。ただ、お口の中のトラブルは自覚症状が少なく気がつかないうちに症状がすすんでしまうことがあります。そのため、まめな定期健診と正しいブラッシング方法・ケア方法を学ぶことはとても重要です。

予防のための診断内容

CHECK01

定期健診

定期健診

  • 歯石や汚れのチェック
  • 虫歯のチェックの他、差し歯などの状態のチェック
  • 噛み合わせ、力のバランスのチェック
  • 歯周病のチェック

少なくとも半年に1回は受診をおすすめいたします。

CHECK02

若年層の虫歯予防

若年層にはシーラントとフッ素塗布で虫歯を事前に防ぐ施術をおすすめしております。

  • 萌出したばかりの6歳臼歯(第一大臼歯)です。絶対に虫歯にしたくありません。
    萌出したばかりの6歳臼歯(第一大臼歯)です。絶対に虫歯にしたくありません。
  • そこで虫歯になりにくいように歯を削らずに溝を埋めました(シーラント)。
    そこで虫歯になりにくいように歯を削らずに溝を埋めました(シーラント)。
  • さらに、フッ素を定期的に塗布することにより予防効果が上がります。
    さらに、フッ素を定期的に塗布することにより予防効果が上がります。

CHECK03

クリーニング

クリーニング

日々のブラッシングを行っていても、どうしても磨き残しや歯石がたまってしまったりするものです。
歯科医院の専用の機器で歯石の除去・クリーニングを行い、清潔な状態を保ちましょう。

CHECK04

ブラッシングの指導

ブラッシングの指導

正しいブラッシングができていないと、歯垢が残り、虫歯・歯周病の原因を作ってしまいます。
正しいブラッシングの指導を行うことで日々のケアにお役立ていただくお手伝いも致します。