札幌市南区藤野3条6丁目319-1 コープさっぽろ藤野店2階
TEL.011-593-8211 休診日 水曜日・祝日

歯を残すための治療

HOME > : 根管治療(歯の神経・根の治療)

根管治療(歯の神経・根の治療)

根管治療

重要な歯の土台となる部分のケアをすることで、
抜歯を防ぎ、歯の寿命を伸ばすことにつなげる根管治療です。

歯の神経が通る細い管のことを根管と呼びます。
虫歯が神経まで到達してしまった場合、神経が通る根管の神経を取り除き、管の中をきれいに掃除して感染物質を除去します。これを「根管治療」といいます。
歯の土台となる部分なので、とても重要な歯科治療のひとつです。

根管治療の例

CASE01

コンビームCTとマイクロスコープによる根管治療

なかなか治らない根の治療です。ふつうはこの歯の根管は3本です。
コーンビームCTにて4つ目の根管があることが疑われました。(ア)
そこでマイクロスコープによる強拡大での観察を行うと根管が発見されました。(イ)
無事、すべての根管が清掃され治癒しました。()

  • コーンビームCT画像コーンビームCT画像
  • マイクロスコープによる強拡大画像マイクロスコープによる強拡大画像

CASE02

ガッタパーチャポイントによる根管治療

神経をとった後の根管から根の中を清掃し(ア)ガッタパーチャポイントで封鎖します。(イ)根管充填が終了したところこの後、土台を立てて冠を作ります。(ウ)

ガッタパーチャポイントによる根管治療

CASE03

マイクロスコープによる虫歯の進行した根管治療

根の治療時に、根の中まで虫歯が進み、穴が開いているところをマイクロスコープを見ながら特殊な接着剤で修復しています。

マイクロスコープによる虫歯の進行した根管治療

根管治療の方法

METHOD01

歯根端切除術

歯根端切除術

根管治療が長期化する場合、歯の根の先に膿がたまってくることがあります。膿が歯の根の先にたまってしまった場合、歯ぐきを開き、膿とその周辺の組織を切除する治療を歯根端切除術といいます。

METHOD02

意図的再植術

根管治療が長期化する場合、抜歯しないための最終手段として、歯を一度抜いて感染物質を除去して、再度元の場所に戻す治療を意図的再植術といいます。
これらの治療でもどうしても保存できない場合にインプラントを考えます。

再植術治療例1
  • 通常の方法で治らない穴の開いた歯を一度抜歯して、根の治療を行います。通常の方法で治らない穴の開いた歯を一度抜歯して、根の治療を行います。
  • 根の先と穴の開いた部分を特殊な接着材でシールします。根の先と穴の開いた部分を特殊な接着材でシールします。
  • 歯根膜を再生させる、エムドゲインを塗布します。歯根膜を再生させる、エムドゲインを塗布します。
  • また元に戻して固定します。また元に戻して固定します。
再植術治療例2
  • 根管治療がなかなか治癒しない歯を抜歯すると縦に割れていました。根管治療がなかなか治癒しない歯を抜歯すると縦に割れていました。
  • 割れ歯を特殊な接着剤で修復再生処置とともに、再植しました。もちろんマイクロスコープ、CTを駆使して行います。割れ歯を特殊な接着剤で修復再生処置とともに、再植しました。もちろんマイクロスコープ、CTを駆使して行います。
  • 何とか保存して銀歯を入れることが出来ました。何とか保存して銀歯を入れることが出来ました。

METHOD03

移植術

移植術

症状がすすみ、抜歯してしまった歯の代わりに、親知らずなどの口腔内の機能していない歯を移植する治療を移植術といいます。人工の歯ではなく、ご自身の自然の歯を活かすことができます。

METHOD04

ヘミセクション

奥歯の根が複数ある歯の、症状がすすんでいる根元だけを抜歯する治療をヘミセクション(分割抜歯)といいます。抜歯は最小限にくいとめて分割して抜歯します。

  • 第一大臼歯が腫れています。第一大臼歯が腫れています。
  • 歯を全部抜かずに割れている半分の根だけを抜歯しました。歯を全部抜かずに割れている半分の根だけを抜歯しました。
  • 残った根を使ってブリッジにしました。残った根を使ってブリッジにしました。
  • もし全部抜いていたら部分入れ歯やインプラントになっていました。もし全部抜いていたら部分入れ歯やインプラントになっていました。